慢性腎臓病

すべては、慢性腎臓病患者さんのために

<医療関係者向け>

バイエル医療関係者向け総合サイト

MLSとWEB面談を設定頂く為の
新しいデジタルサービスです

確かな品質で、患者さんを支えたい。

この研究から透析医療の明日が生まれます。

<一般向け>

透析患者さんの毎日を応援するサイト

おいしくて体にやさしい透析食のレシピが満載

慢性腎臓病に関する情報総合サイト

GME:X

Global Medical Education Xchange(GME:X)

Global Medical Education Xchange(GME:X)は、製品ではなく疾患の理解を促進し、日常臨床にお役立ていただくことを目的としたオンデマンド教育のためのwebサイトです。
世界のエキスパートへのインタビュー動画で構成されており、2型糖尿病を合併する慢性腎臓病に関連する内容となっております(日本語訳されています)。
ご興味のある方は、下記リンクよりアクセスいただけますようお願いいたします。

GME:Xを見る

eGFRとUACRの両方を測定する意義

Rajiv Agarwal教授が、尿中アルブミン/クレアチニン比(UACR)とeGFRの違い、および両方の測定が腎臓病の特定に不可欠である理由について解説いただきます。

動画を視聴する

心血管リスクマーカーとしてのアルブミン尿の重要性

Javed Butler教授が、腎障害の重要なマーカーとして尿中アルブミン/クレアチニン比(UACR)に注目し、リスク予測、疾患の進行判定、治療効果マーカーとしてUACRが果たす役割について解説いただきます。

動画を視聴する

慢性腎臓病における心腎イベントのリスク

Mikhail Kosiborod教授が、心血管系と腎臓系の複雑な相互作用が発見されたことで、腎機能検査が慢性腎臓病(CKD)マーカーとしてのみならず心腎イベントリスクのマーカーとしても活用されるようになった経緯について解説いただきます。

動画を視聴する

マーカーとしてのUACR

George Bakris教授が、尿中アルブミン/クレアチニン比(UACR)が慢性腎臓病の重要なマーカーとしてどのように普及してきたかを解説いただきます。

動画を視聴する

Janet McGill教授と内分泌学の進歩について語り合う

著名な内分泌学者であるJanet McGill教授から、2型糖尿病の管理が厳格な糖中心のアプローチから、血糖および心腎障害のマネジメントへと移行した経緯について解説いただきます。

動画を視聴する

患者へのリスク説明

看護師のLori Berardが、糖尿病に関連するリスクをどのように患者さんに知っていただくか、患者さんが自己管理できるようにするためのどのように話し合いを進めるかについて解説いただきます。

動画を視聴する

<医療関係者向け>

バイエル医療関係者向け総合サイト

<医療関係者向け>

MLSとWEB面談を設定頂く為の
新しいデジタルサービスです

<医療関係者向け>

確かな品質で、患者さんを支えたい。

<医療関係者向け>

この研究から透析医療の明日が生まれます。

<一般向け>

透析患者さんの毎日を応援するサイト

<一般向け>

おいしくて体にやさしい透析食のレシピが満載

<一般向け>

慢性腎臓病に関する情報総合サイト